お墓を選ぶときのポイント

ホーム > 霊園 > お墓を選ぶときのポイント

納得できるお墓選びをされる際に、「何を確認すれば良いのか?」お墓選びのポイントをまとめました。

交通・立地

交通・立地

お墓はこれから先、何度も訪れるところです。将来のことを考え、子どもや親戚、知人達にも訪れやすい場所を選ぶことが大切です。


施設・設備

施設・設備

駐車場や休憩所、水場や手桶など、お墓参りに必要な施設や設備が備えられているかをチェックしておきましょう。


環境・管理

環境・管理

墓所の日当たりや水はけ、風通し、その他、霊園・お墓の管理体制なども重要です。墓地の周辺環境も確認しておくとよいでしょう。


資格・条件

資格・条件

墓地によっては、申込時に資格や条件が設けられている場合があります。
寺院墓地であれば宗教上の制約、公営霊園では居住年数や遺骨の有無など応募者の資格・条件があります。


墓地の種類

墓地の種類

墓地の種類は大きく分けて公営霊園、民営霊園、寺院墓の3つがあります。大きな違いは経営主体が違うことです。
購入に際してそれぞれに条件がありますので、事前のチェックが必要です。

1.公営霊園

都道府県や市区町村などの自治体が運営・管理する霊園です。比較的安価ですが、地域住民限定などの申込条件があります。

2.民営霊園

財団法人や宗教法人などの民間団体が運営・管理する霊園です。立地や施設などが充実しており、申込条件などの制限がない場合が多く、比較的入手しやすい霊園です。

3.寺院墓

寺院を持つ宗教法人が、境内(お寺院の敷地)にて運営・管理する墓地です。購入後はその宗派に属すか檀家になるなど条件があります。


霊園
地域から探す地図から探すこだわり条件から探すお墓を選ぶときの注意
お墓の引越し(改葬)
ページ上部へ

お問い合わせ・資料請求